"A SHADOW OF BLUE"

S-Star-32.pngS-Star-32.pngS-Star-32.pngS-Star-32.png

青色というのは、"幸せの青い鳥"という童話のおかげで幸せを象徴する色であり、また、悲しみや寂しさなどの感情をイメージさせる色でもある。公園に1人で座っている少女が、公園に迷いこんだ青色のチョウを捕まえたいと願い、少女の影が動き出してチョウを追いかける、実写&Pappet(人形)&3DCGアニメーション。

さまざまな技術や方法が組み合わされたハイブリッド型のアニメーションで、少女のキャラクターと質感、映像演出と光の表現が素晴らしい! 残念なのは、動き出した少女の影が、人間の動きをそのまま利用しているところで、影のアニメーションも人形で作られていたら最高だった。

アニメーションの監督をしたのは、スペイン(Spain)のマドリッドで活躍している Carlos Lascanoという男性。このサイトでは、彼の作品を紹介するのがこれで3作目で、すでに次回作を制作中とのことです。

HOME - CARLOS LASCANO ▶

''A SHADOW OF BLUE''の画像

Updated animations in this week

Nike Hypervenom predator animationのリンク画像Nike Hypervenom predator animationのリンク画像

Reachのリンク画像Reachのリンク画像

Alguna Cosa Més (TV3, Súper3)のリンク画像Alguna Cosa Més (TV3, Súper3)のリンク画像

RAYMAN LEGENDS TRAILER E3のリンク画像RAYMAN LEGENDS TRAILER E3のリンク画像

Hiatus - We Can Be Ghosts Now (feat. Shura)のリンク画像Hiatus - We Can Be Ghosts Now (feat. Shura)のリンク画像

In-BetweenHMV Christmas tales50 Jahre OrionRéflexion

コメディー系
アニメーション4選

人を笑わせるというのは、センスやアイディアが必要となるもので、映像だけで実現しようとするのは簡単ではありません。緊張と緩和、とにかくバカバカしい、独特のユーモアなど、笑わせる方法もさまざまです。とかく厳しい難しい社会で、人を楽しませようと作られたコメディー系アニメーションは、存在自体なかなか素敵です。