Animation for Building Projection

S-Star-32.pngS-Star-32.pngS-Star-32.pngS-Star-32.png

2011年に行われたイベントで、ビルにアニメーションを映写した、プロジェクション・マッピング。イベントは、韓国の自動車 Hyundai Velosterを宣伝するもので、 2011年にサンタモニカで開催された。DJが使うターンテーブルが基本となっていて、音楽に合わせてアニメーションが展開して、カッコいい!

アニメーションを制作したのは、カナダのバンクーバーで活躍している Joe Surachet T.という男性。さまざまなCMの制作でも活躍していて、本人の Google+を見つけたので、ぜひ見てみてください。また、サンタモニカで開催されたイベントの YouTube動画も見つけたので、興味のある人は見てみてください。

Hyundai Veloster 2012 ▶
Joe Surachet T. - Google+ ▶
3D Hyundai Veloster Projection ▶

Animation for Building Projectionの画像

Updated animations in this week

Nike Hypervenom predator animationのリンク画像Nike Hypervenom predator animationのリンク画像

Reachのリンク画像Reachのリンク画像

Alguna Cosa Més (TV3, Súper3)のリンク画像Alguna Cosa Més (TV3, Súper3)のリンク画像

RAYMAN LEGENDS TRAILER E3のリンク画像RAYMAN LEGENDS TRAILER E3のリンク画像

Hiatus - We Can Be Ghosts Now (feat. Shura)のリンク画像Hiatus - We Can Be Ghosts Now (feat. Shura)のリンク画像

EA Alice 'The Madness Returns' Trilogy : Shy The SunROSAPerihelionMURDER

バイオレンス系
アニメーション4

バイオレンスというのは、映画やゲームなどで普通に描かれている要素で、人間が奥底に抱えている動物的な本能なのかもしれません。血があふれたり人が死んだりという表現が苦手な人もいるかもしれませんが、バイオレンス表現の向こうには描きたいテーマがあるわけで、バイオレンスとテーマの関係を理解することが重要です。