Beary Scary- Viz Summer Animation Project with DreamWorks

S-Star-32.pngS-Star-32.pngS-Star-32.png

実験用の昆虫が、目の前に置かれたグミ・キャンディーに喜んでそれを食べようとするが、食べたら自分がどうなるのか想像してしまう3DCGアニメーション。学生作品にしては、質感やアニメーションがしっかり作られてるなと思って調べてみたら、カンフーパンダやマダガスカルなどの3DCGアニメーションを制作している DreamWorks Animationのスタッフや技術やパイプラインを活用して作ったものらしい。

これは、アメリカで6番目に大きな大学である Texas A&M Universityの中にある、最新映像技術や表現方法を教えている映像学科(Department of Visualization)が、毎年夏休みに3DCG制作会社と共同して、学生たちに短編作品を作ってもらうプロジェクトで、2012年は4つのチームがアニメーションを制作したそうである。

アニメーション制作の中心となったのは、Kelly Kin、John Pettingil、Chris Potter、Cong Wang、Jacob Zimmerの5人。他にも Dreamworks Animationから数人スタッフが協力しているみたいで、日本でもこんなプログラムがあったら良いだろうなと思います。

Homepage - Department of Visualization ▶
DREAMWORKS ANIMATION ▶

Beary Scary- Viz Summer Animation Project with DreamWorksの画像

Updated animations in this week

Nike Hypervenom predator animationのリンク画像Nike Hypervenom predator animationのリンク画像

Reachのリンク画像Reachのリンク画像

Alguna Cosa Més (TV3, Súper3)のリンク画像Alguna Cosa Més (TV3, Súper3)のリンク画像

RAYMAN LEGENDS TRAILER E3のリンク画像RAYMAN LEGENDS TRAILER E3のリンク画像

Hiatus - We Can Be Ghosts Now (feat. Shura)のリンク画像Hiatus - We Can Be Ghosts Now (feat. Shura)のリンク画像

Bendito Machine IV - Fuel the MachinesHINODEHide & SeekThe Caketrope of BURTON's TeamPeter Clark CollageThe Loner

アート&デザイン系
アニメーション6選

アニメーションというのは制作するのに大変な労力がかかるので、数年前まではアートやデザインの表現として、あまり適していなかった。ところが、デジタル技術の進歩や技術者とのコラボレーションによって、アートやデザインの表現としてアニメーションが作られるようになっている。ますます注目される分野になるだろう。