Being John Malkovich Title Sequence

S-Star-32.pngS-Star-32.pngS-Star-32.pngS-Star-32.png

1999年に制作されたカルト映画、"マルコヴィッチの穴(Being John Malkovich Title Sequence)"という映画をモチーフにして作られた、モーション(Motion)&3DCGアニメーション。映画のオープニングっぽい映像になっているが、実際の"マルコヴィッチの穴"のタイトル場面は女の子がプールで泳いでいる実写映像である。

現在もなお優れたカルト映画の1つとして数えられる映画の内容を、ものの見事に表現していて、このアニメーションを見たら誰でも映画を見たくなる。ちなみに、海外の専門学校では、優れた映画をモチーフにして自分なりのアニメーションを作るのが、1つの課題になっているらしい。というのも、あれこれ検索してみると、今回紹介しているのと同名のアニメーション映像が他にいくつも存在している。

アニメーションを制作したのは、アメリカ(USA)のカリフォルニアにある Art Center College of Designに通っていた、Cynthia Lou、Janice Lin、Maria Anの3人。今回のアニメーションが、卒業制作だったようで、これからの活躍が楽しみです。

マルコヴィッチの穴 - WIkipedia ▶
Art Center College of Design ▶
Cynthia.Lou's photostream ▶

Being John Malkovich Title Sequenceの画像

Updated animations in this week

Nike Hypervenom predator animationのリンク画像Nike Hypervenom predator animationのリンク画像

Reachのリンク画像Reachのリンク画像

Alguna Cosa Més (TV3, Súper3)のリンク画像Alguna Cosa Més (TV3, Súper3)のリンク画像

RAYMAN LEGENDS TRAILER E3のリンク画像RAYMAN LEGENDS TRAILER E3のリンク画像

Hiatus - We Can Be Ghosts Now (feat. Shura)のリンク画像Hiatus - We Can Be Ghosts Now (feat. Shura)のリンク画像

Bendito Machine IV - Fuel the MachinesHINODEHide & SeekThe Caketrope of BURTON's TeamPeter Clark CollageThe Loner

アート&デザイン系
アニメーション6選

アニメーションというのは制作するのに大変な労力がかかるので、数年前まではアートやデザインの表現として、あまり適していなかった。ところが、デジタル技術の進歩や技術者とのコラボレーションによって、アートやデザインの表現としてアニメーションが作られるようになっている。ますます注目される分野になるだろう。