CADAVER - A bittersweet love story

S-Star-32.pngS-Star-32.pngS-Star-32.png

2人の女子医学生が解剖用の死体から心臓を取り出すと、切り刻まれた老人の死体が起き上がって、自分のハートは愛する妻のものだと訴えはじめる、Drawing(手描き)&3DCGアニメーション。死体が起き上がるわけだから、1歩間違えたらゾンビなのだが、クネクネした線で描かれた独特のキャラクターのおかげで、ほんわか楽しむことができる。

日本でこんな線のキャラクターを描いたら、100%ヘタクソと言われてしまうだろうが、映像展開もしっかりしているし、動きもちゃんとしている。調べてみると、この作品はアニメーションだけでなく、小説、音楽の3つが同時に展開しているそうで、それぞれの作品をアマゾンなどで購入できるそうで、新しい可能性を見つけようとしていて、そこも注目ポイント。

アニメーションの監督を務めたのは、アメリカ(USA)のロサンゼルスで活動している、Jonah D. Ansellという男性。アニメーションの監督などをしたり、自分の会社を運営したりしているそうで、今後の活躍が楽しみです。

Cadaver ▶
Jonah D. Ansell ▶

CADAVER - A bittersweet love storyの画像

Updated animations in this week

Nike Hypervenom predator animationのリンク画像Nike Hypervenom predator animationのリンク画像

Reachのリンク画像Reachのリンク画像

Alguna Cosa Més (TV3, Súper3)のリンク画像Alguna Cosa Més (TV3, Súper3)のリンク画像

RAYMAN LEGENDS TRAILER E3のリンク画像RAYMAN LEGENDS TRAILER E3のリンク画像

Hiatus - We Can Be Ghosts Now (feat. Shura)のリンク画像Hiatus - We Can Be Ghosts Now (feat. Shura)のリンク画像

EA Alice 'The Madness Returns' Trilogy : Shy The SunROSAPerihelionMURDER

バイオレンス系
アニメーション4

バイオレンスというのは、映画やゲームなどで普通に描かれている要素で、人間が奥底に抱えている動物的な本能なのかもしれません。血があふれたり人が死んだりという表現が苦手な人もいるかもしれませんが、バイオレンス表現の向こうには描きたいテーマがあるわけで、バイオレンスとテーマの関係を理解することが重要です。