Coca-Cola Polar Bears Film 2013 produced by Ridley Scott

S-Star-32.pngS-Star-32.pngS-Star-32.pngS-Star-32.pngS-Star-32.png

アメリカに本社があるコカコーラ社が、地球温暖化によって生活の場を失いつつある北極グマを保護するキャンペーンの一環として、映画監督のリドリー・スコットをプロデューサーに招いて制作した3DCGアニメーション。英語のセリフが完全に理解できるともっと良いのだろうが、物語のテーマとなっているのが、厳格な父親とやんちゃな3兄弟の長男との関係性。

北極グマの独特な歩行や表情、空を飛んでいる鳥の羽の動きなど、動きがしっかり作られていて、映画にしても充分に通用するぐらい質の高いアニメーション。氷と雪と海が織りなす北極の風景がとても美しくて、北極グマの質感や表情など、3DCGとして見るところ学ぶところばかり。

アニメーションを制作したのは、オーストラリア(Australia)のシドニーに本社がある、Animal Logicという会社。ハリウッド映画などのVFXで有名な会社で、Happy Feet(日本語タイトル : ハッピーフィート)やLegend of the Guardians(日本語タイトル : ガフールの伝説)など、3DCGアニメーションも制作している。

The Coca-Cola Company ▶
Animal Logic - Home ▶

Coca-Cola Polar Bears Film 2013 produced by Ridley Scottの画像

Updated animations in this week

Nike Hypervenom predator animationのリンク画像Nike Hypervenom predator animationのリンク画像

Reachのリンク画像Reachのリンク画像

Alguna Cosa Més (TV3, Súper3)のリンク画像Alguna Cosa Més (TV3, Súper3)のリンク画像

RAYMAN LEGENDS TRAILER E3のリンク画像RAYMAN LEGENDS TRAILER E3のリンク画像

Hiatus - We Can Be Ghosts Now (feat. Shura)のリンク画像Hiatus - We Can Be Ghosts Now (feat. Shura)のリンク画像

EA Alice 'The Madness Returns' Trilogy : Shy The SunROSAPerihelionMURDER

バイオレンス系
アニメーション4

バイオレンスというのは、映画やゲームなどで普通に描かれている要素で、人間が奥底に抱えている動物的な本能なのかもしれません。血があふれたり人が死んだりという表現が苦手な人もいるかもしれませんが、バイオレンス表現の向こうには描きたいテーマがあるわけで、バイオレンスとテーマの関係を理解することが重要です。