Coke 2012 Commercial: "Catch" starring NE_Bear

S-Star-32.pngS-Star-32.pngS-Star-32.pngS-Star-32.png

2012年にアメリカで開催されたスーパーボールで、宣伝広告するためのCMアニメーション。2匹のシロクマ(Polar Bears)が、テレビでスーパーボールを観戦していて、そこからさまざまな物語が起こる。タイトルにある NEはスーパーボールに出場した、ニューイングランド・ペイトリオッツのことで、シロクマが巻いているマフラーの2色は、それぞれのチームカラーになっている。

今回のコカコーラのキャンペーンでは、Twitter、Facebookと連動した広告になっていて、他にも同じシリーズの数々のアニメーションが作られている。また、今回のキャンペーンは、シロクマ保護の募金活動とも連動していて、北米では動画やキャンペーンを共有するたびに、1ドルが寄付されることになっていたそうです。

アニメーションを制作したのは、イギリスのロンドンにある Framestore、Blitz Games studiosという2つの会社。両社とも映画やゲームの世界で数々のVFXやCGを担当していて、高く評価されています。

The Coca-Cola® Polar Bowl -- Game Day Moments ▶
Framestore ▶
Blitz Games studios ▶

Coke 2012 Commercial: ''Catch'' starring NE_Bearの画像

Updated animations in this week

Nike Hypervenom predator animationのリンク画像Nike Hypervenom predator animationのリンク画像

Reachのリンク画像Reachのリンク画像

Alguna Cosa Més (TV3, Súper3)のリンク画像Alguna Cosa Més (TV3, Súper3)のリンク画像

RAYMAN LEGENDS TRAILER E3のリンク画像RAYMAN LEGENDS TRAILER E3のリンク画像

Hiatus - We Can Be Ghosts Now (feat. Shura)のリンク画像Hiatus - We Can Be Ghosts Now (feat. Shura)のリンク画像

EA Alice 'The Madness Returns' Trilogy : Shy The SunROSAPerihelionMURDER

バイオレンス系
アニメーション4

バイオレンスというのは、映画やゲームなどで普通に描かれている要素で、人間が奥底に抱えている動物的な本能なのかもしれません。血があふれたり人が死んだりという表現が苦手な人もいるかもしれませんが、バイオレンス表現の向こうには描きたいテーマがあるわけで、バイオレンスとテーマの関係を理解することが重要です。