Dr Breakfast

S-Star-32.pngS-Star-32.pngS-Star-32.pngS-Star-32.png

理屈を飛び越えたアイディアというのは、多くの場合で観客を唖然とさせるものだが、センスのある飛び越え方をすると素晴らしいものになることがある。豪華な朝ご飯を食べようとした主人公が、喜びのあまりに眼の中からヘンテコな怪物を生み出してしまうDrawingアニメーション。

眼の中から飛び出したDr Breakfastが、世界中のあらゆる物をバクバク食べはじめるのと、森に住んでいる2匹のシカが主人公を助けようとする2つの展開が、最後で1つに結びつくところが最大の見どころ。理屈はともかくとして、朝食を食べないと魂が抜けたような1日になるよ、相手がシカであっても友情は大切だよ、という大事なメッセージを伝えたかったんじゃないかな? たぶん...

アニメーションを制作したのは、2013年からアメリカ(USA)のロサンゼルスで活動している、Stephen P Nearyという男性。このアニメーションは、以前住んでいた街で通勤にかかる1時間を利用して、1年間Drawingを続けて完成させた作品だそうです。イラストレーター、アニメーションの制作で活躍しているようで、他の作品も紹介していけたらと思います。

Stephen P Neary ▶

Dr Breakfastの画像

Updated animations in this week

Nike Hypervenom predator animationのリンク画像Nike Hypervenom predator animationのリンク画像

Reachのリンク画像Reachのリンク画像

Alguna Cosa Més (TV3, Súper3)のリンク画像Alguna Cosa Més (TV3, Súper3)のリンク画像

RAYMAN LEGENDS TRAILER E3のリンク画像RAYMAN LEGENDS TRAILER E3のリンク画像

Hiatus - We Can Be Ghosts Now (feat. Shura)のリンク画像Hiatus - We Can Be Ghosts Now (feat. Shura)のリンク画像

Bendito Machine IV - Fuel the MachinesHINODEHide & SeekThe Caketrope of BURTON's TeamPeter Clark CollageThe Loner

アート&デザイン系
アニメーション6選

アニメーションというのは制作するのに大変な労力がかかるので、数年前まではアートやデザインの表現として、あまり適していなかった。ところが、デジタル技術の進歩や技術者とのコラボレーションによって、アートやデザインの表現としてアニメーションが作られるようになっている。ますます注目される分野になるだろう。