Gloam

S-Star-32.pngS-Star-32.pngS-Star-32.png

森の奥に住んでいるモンスターが、木々の間を漂っている光に導かれて、森をさまよう実写&3DCGアニメーション。アニメーションの見どころは、なんといっても木と苔に包まれたようなリアルな質感と、シカのような特徴的な角を持っている3DCGのモンスター。

実写との合成もなかなか良くできているのだけれど、これで物語があったらもっとおもしろいアニメーションになっていたような気がする。ちなみに制作で使われたのは、AfterEffects、Maya、Nuke、PFTrack、Premiere、V-Ray、zBrushなどのソフトウェアだそうです。

アニメーションを制作したのは、イギリスで活動している David Elwell、Gareth Hughesの2人の男性。2人のTwitterを見つけたので、紹介しておきます。

David Elwell on Twitter ▶
Gareth Hughes on Twitter ▶

Gloamの画像

Updated animations in this week

Nike Hypervenom predator animationのリンク画像Nike Hypervenom predator animationのリンク画像

Reachのリンク画像Reachのリンク画像

Alguna Cosa Més (TV3, Súper3)のリンク画像Alguna Cosa Més (TV3, Súper3)のリンク画像

RAYMAN LEGENDS TRAILER E3のリンク画像RAYMAN LEGENDS TRAILER E3のリンク画像

Hiatus - We Can Be Ghosts Now (feat. Shura)のリンク画像Hiatus - We Can Be Ghosts Now (feat. Shura)のリンク画像

EA Alice 'The Madness Returns' Trilogy : Shy The SunROSAPerihelionMURDER

バイオレンス系
アニメーション4

バイオレンスというのは、映画やゲームなどで普通に描かれている要素で、人間が奥底に抱えている動物的な本能なのかもしれません。血があふれたり人が死んだりという表現が苦手な人もいるかもしれませんが、バイオレンス表現の向こうには描きたいテーマがあるわけで、バイオレンスとテーマの関係を理解することが重要です。