Introducing Project Loon

S-Star-32.pngS-Star-32.pngS-Star-32.png

最近、ニュースなどでもちょっと話題になった、未だにインターネットへの接続が困難な地域へ、検索大手のGoogleが気球を使って接続を行えるようにしようという実験的な計画である、Project Loonを紹介するために制作されたStop Motionアニメーション。子供のナレーションに合わせて、白色と黄色のロープを使って、世界中の人々がインターネットを使えるわけではない現実と、Googleが目指している"すべての人々にインターネットを!"という理想を実現するための方法が紹介されている。

アニメーションとして感心したのが、ロープによって平面的な世界を描くだけでなく、地球の球体を描くために奥行きや曲面などもうまく表現しているところで、それらの表現によってプロジェクトが全地球的なものだということを効果的に伝えている。GoogleのProject Loonという計画は、すでに気球を高度20kmまで飛ばすことに成功していて、現在は実用実験を繰り返している段階だそうで、実現すると、南半球のオースラリア、アフリカ大陸、南米にまたがる緯度線の上空を、複数の気球が飛ぶことになる。

アニメーションを制作したのは、あれこれ調べてみても分らなかったので、推測なのだがアメリカ(USA)に本社がある、Googleなのではないかと思う。Googleは今回の計画のために、特設のWebサイトを準備するとともに、インタビューなどによるもう1つの動画も制作しているので、その両方へのリンクを下に設置しておきます。テクノロジーに興味のある人は、ぜひ見てみてください。

Loon for All - Project Loon - Google ▶
Project Loon: The Technology - YouTube ▶

Introducing Project Loonの画像

Updated animations in this week

Nike Hypervenom predator animationのリンク画像Nike Hypervenom predator animationのリンク画像

Reachのリンク画像Reachのリンク画像

Alguna Cosa Més (TV3, Súper3)のリンク画像Alguna Cosa Més (TV3, Súper3)のリンク画像

RAYMAN LEGENDS TRAILER E3のリンク画像RAYMAN LEGENDS TRAILER E3のリンク画像

Hiatus - We Can Be Ghosts Now (feat. Shura)のリンク画像Hiatus - We Can Be Ghosts Now (feat. Shura)のリンク画像

Bendito Machine IV - Fuel the MachinesHINODEHide & SeekThe Caketrope of BURTON's TeamPeter Clark CollageThe Loner

アート&デザイン系
アニメーション6選

アニメーションというのは制作するのに大変な労力がかかるので、数年前まではアートやデザインの表現として、あまり適していなかった。ところが、デジタル技術の進歩や技術者とのコラボレーションによって、アートやデザインの表現としてアニメーションが作られるようになっている。ますます注目される分野になるだろう。