Let's Talk About Soil - English

S-Star-32.pngS-Star-32.pngS-Star-32.pngS-Star-32.pngS-Star-32.png

2012年11月にドイツのベルリンで開催された、Global Soil Weel(世界土週間)で上映された、3DCGアニメーション。農作物を育てるために必要な土が、どのように自然界で作られて、人間によって消費されているかを、ナレーションとともに解説している。

シンプルな造形ではあるけれど、さまざまな3DCGが登場して、先進国の土に起こっている危機を見事に表現している。このサイトでも数々のPR系アニメーションを紹介しているが、その中でも最高度によくできたアニメーションで、さまざまな表現が参考になるだろうと思う。

アニメーションの制作で中心となったのは、ドイツ(Germany)で活動している、Uli Henrik Streckenbach、Ronny Schmidtという2人の3DCGアーティスト。制作には、他にも数人のアーティストが参加しているそうです。

The First Global Soil Week 2012 ▶
uhs. ▶
rosch ▶

Let's Talk About Soil - Englishの画像

Updated animations in this week

Nike Hypervenom predator animationのリンク画像Nike Hypervenom predator animationのリンク画像

Reachのリンク画像Reachのリンク画像

Alguna Cosa Més (TV3, Súper3)のリンク画像Alguna Cosa Més (TV3, Súper3)のリンク画像

RAYMAN LEGENDS TRAILER E3のリンク画像RAYMAN LEGENDS TRAILER E3のリンク画像

Hiatus - We Can Be Ghosts Now (feat. Shura)のリンク画像Hiatus - We Can Be Ghosts Now (feat. Shura)のリンク画像

The Ball UnleashedUnreal Engine 4 Elemental DemoWorld of Warcraft: Mists of Pandaria Cinematic TrailerDreamHallmark - Mother BirdCoke 2012 Commercial: "Catch" starring NE_Bear

リアル3DCG系
アニメーション6選

現実世界のようなリアル3DCG系アニメーションは、デジタル技術が進歩した現在でも大変な労力を必要とします。高い能力や経験を持った専門家たちが集まって作られる作品は、優れたチームがあって実現できるものです。高度な技術が集めて作られた質感、光、キャラクターなど、見るもの学ぶものが豊富にあるアニメーションです。