Magic: The Gathering - Duels of the Planeswalkers 2012

S-Star-32.pngS-Star-32.pngS-Star-32.pngS-Star-32.png

世界的なカードゲームであるMagic: The Gatheringが、2012年から発売を開始しているパソコンやiPad向けのゲームである、Magic: The Gathering - Duels of the Planeswalkers 2012を宣伝するために制作された、Motionアニメーション。日本にも公式サイトが存在するぐらい、人気のカードゲームだそうで、魔法と魔物が登場する典型的なファンタジーの世界観を、見事に表現している。

イラストが超絶カッコいいのはもちろんのこと、エフェクトや光の効果などもよく考えられて、しっかり作られている。Motionアニメーションを制作するのに世界中で使われている、After Effectsというソフトウェアを使えば、静止画を動かして、これだけのアニメーションを作ることができるという格好の例。

アニメーションを制作したのは、アメリカ(USA)のコロンバスで活動している、Spacejunkという会社。Motionの他にも、3DCG、Drawingのアニメーションも制作していて、他の作品も紹介していけたらと思っています。

マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト ▶
Spacejunk ▶

Magic: The Gathering - Duels of the Planeswalkers 2012の画像

Updated animations in this week

Nike Hypervenom predator animationのリンク画像Nike Hypervenom predator animationのリンク画像

Reachのリンク画像Reachのリンク画像

Alguna Cosa Més (TV3, Súper3)のリンク画像Alguna Cosa Més (TV3, Súper3)のリンク画像

RAYMAN LEGENDS TRAILER E3のリンク画像RAYMAN LEGENDS TRAILER E3のリンク画像

Hiatus - We Can Be Ghosts Now (feat. Shura)のリンク画像Hiatus - We Can Be Ghosts Now (feat. Shura)のリンク画像

Bendito Machine IV - Fuel the MachinesHINODEHide & SeekThe Caketrope of BURTON's TeamPeter Clark CollageThe Loner

アート&デザイン系
アニメーション6選

アニメーションというのは制作するのに大変な労力がかかるので、数年前まではアートやデザインの表現として、あまり適していなかった。ところが、デジタル技術の進歩や技術者とのコラボレーションによって、アートやデザインの表現としてアニメーションが作られるようになっている。ますます注目される分野になるだろう。