Nike CTR360

S-Star-32.pngS-Star-32.pngS-Star-32.pngS-Star-32.png

Nikeが発売している Nike CTR360という、サッカー用のスパイクシューズを宣伝するための3DCGアニメーション。ボールのコントロールしやすさ、耐水性と接地能力の高さを、さまざまに形を変えたガラスによって見事に表現していて、とても美しい。ガラスの表現というのは、透明感と光の反射がとても重要だと思うのだが、ガラスの破片が無数に登場するにも関わらず、うまく世界観や表現をコントロールしている。

アニメーションを制作したのは、アメリカのニューヨークを拠点に活動している Blacklist、Tendrilという2つの会社。ともに優れた3DCGやアニメーションを制作していて、素晴らしい表現でCMや映像を作っています。

Nike.com (JP) ▶
Blacklist ▶
HOME - Tendril ▶

Nike CTR360の画像

Updated animations in this week

Nike Hypervenom predator animationのリンク画像Nike Hypervenom predator animationのリンク画像

Reachのリンク画像Reachのリンク画像

Alguna Cosa Més (TV3, Súper3)のリンク画像Alguna Cosa Més (TV3, Súper3)のリンク画像

RAYMAN LEGENDS TRAILER E3のリンク画像RAYMAN LEGENDS TRAILER E3のリンク画像

Hiatus - We Can Be Ghosts Now (feat. Shura)のリンク画像Hiatus - We Can Be Ghosts Now (feat. Shura)のリンク画像

Omega Watches "Co-Axial world"VIEWSTER Ad EnglandLet's Talk About Soil - EnglishVolvo Group corporate film 2011 Shaping another future

PR系
アニメーション4選

自分たちの事業、商品、サービス、活動などを誰でも理解できるように紹介しPRするのに、アニメーションが絶好の表現であることは間違いない。YouTubeなど動画共有サイトの登場によって、誰でもがCMより安価にさまざまなものをPRできるようになっている。PR系のアニメーションは、今後さらに成長するだろう。