Nike Hypervenom predator animation

S-Star-32.pngS-Star-32.pngS-Star-32.png

Nikeが攻撃的なポジションのサッカー選手向けに、新たに開発したスパイクであるHypervenomのイメージを分りやすく伝えるために制作された、Motionアニメーション。スパイクが持っている攻撃性を最大限に表現するために、スパイクの形やデザインを活かしながら、黒ヒョウ、ワシ、サソリ(もしかしたらプレデターかも?)の姿をうまく表現している。

アニメーションとしての技術は普通だと思うけれど、Nikeらしい独特のデザインと色彩と、スパイクの開発コンセプトを見事に1つの融合していて、アイディアとデザインが素晴らしい!ちなみに、このHypervenomというスパイク、すでにブラジル代表のネイマール、イングランド代表のルーニー、スウェーデン代表のイブラヒモビッチ、日本だとセレッソの柿谷選手などが使っているそうです。

アニメーションを制作したのは、イギリス(UK)のロンドンで活動している、Introという会社。アニメーションを専門に作るというよりは、デザイン、CM制作など、アイディアやデザイン性の高さで勝負している会社のようで、さらなる活躍が楽しみです。

HYPERVENOM. Nike.com ▶
The Intro Pertnership ▶

Nike Hypervenom predator animationの画像

Updated animations in this week

Nike Hypervenom predator animationのリンク画像Nike Hypervenom predator animationのリンク画像

Reachのリンク画像Reachのリンク画像

Alguna Cosa Més (TV3, Súper3)のリンク画像Alguna Cosa Més (TV3, Súper3)のリンク画像

RAYMAN LEGENDS TRAILER E3のリンク画像RAYMAN LEGENDS TRAILER E3のリンク画像

Hiatus - We Can Be Ghosts Now (feat. Shura)のリンク画像Hiatus - We Can Be Ghosts Now (feat. Shura)のリンク画像

EA Alice 'The Madness Returns' Trilogy : Shy The SunROSAPerihelionMURDER

バイオレンス系
アニメーション4

バイオレンスというのは、映画やゲームなどで普通に描かれている要素で、人間が奥底に抱えている動物的な本能なのかもしれません。血があふれたり人が死んだりという表現が苦手な人もいるかもしれませんが、バイオレンス表現の向こうには描きたいテーマがあるわけで、バイオレンスとテーマの関係を理解することが重要です。