Nintendo History

S-Star-32.pngS-Star-32.pngS-Star-32.pngS-Star-32.png

日本の京都に本社がある任天堂がこれまでに発売してきた、さまざまな種類のゲーム機を年代とともに紹介していくMotion(モーション)アニメーション。独特の音楽に合わせて、ゲーム機の特徴となるデザインやコントローラーを見せていくだけなのだが、短い時間の中にさまざまなアイディアや動きが詰めこまれていて素晴らしい!

誰でも1つぐらいは任天堂のゲームを持っていた経験があるはずで、このアニメーションには歴史を記録するという意味の価値もある気がする。あくまで個人的な考えだが、任天堂の経営やゲーム機戦略は今年2013年あたりが、善くも悪くも大きな転換点になるのではないかと思っている。

アニメーションを制作したのは、フランス(France)のパリで活動している、Anthony Veloso、Quentin Dronという2人の男性。ともにフリーランスで活動しているそうで、さらなる活躍が楽しみです。

Anthony Veloso on Behance ▶

Nintendo Historyの画像

Updated animations in this week

Nike Hypervenom predator animationのリンク画像Nike Hypervenom predator animationのリンク画像

Reachのリンク画像Reachのリンク画像

Alguna Cosa Més (TV3, Súper3)のリンク画像Alguna Cosa Més (TV3, Súper3)のリンク画像

RAYMAN LEGENDS TRAILER E3のリンク画像RAYMAN LEGENDS TRAILER E3のリンク画像

Hiatus - We Can Be Ghosts Now (feat. Shura)のリンク画像Hiatus - We Can Be Ghosts Now (feat. Shura)のリンク画像

Bendito Machine IV - Fuel the MachinesHINODEHide & SeekThe Caketrope of BURTON's TeamPeter Clark CollageThe Loner

アート&デザイン系
アニメーション6選

アニメーションというのは制作するのに大変な労力がかかるので、数年前まではアートやデザインの表現として、あまり適していなかった。ところが、デジタル技術の進歩や技術者とのコラボレーションによって、アートやデザインの表現としてアニメーションが作られるようになっている。ますます注目される分野になるだろう。