Panasonic "Eco Technology"

S-Star-32.pngS-Star-32.pngS-Star-32.png

日本の電気製品メーカーである Panasonicが、自社の洗濯機や冷蔵庫がエコロジーに配慮した製品であることを紹介するために作られた、海外向けのCMアニメーション。3DCGを使えばどんな造形物でも作れるからって、洗濯機や冷蔵庫で植物や花を作るなんて、確かに映像は美しいけど、ちょっとカッコ悪い気がする。

最近ニュースなどで、日本の電気製品メーカーが巨額の赤字を出していると報じられているが、このCMを見て"なるほど!"って納得する人がするんだろうか? 実写映像や3DCGは確かに美しくて、すべてにおいてプロのお仕事だが、最高の技術で最低の製品を作っちゃったみたいな感じかもしれない。

CMを作ったのは、日本(Japan)の東京に本社がある電通(Dentsu)という会社。監督などアニメーションの根幹部分には、多くの日本人が関わっていて、その数々の名前も知っているのだが、今回は紹介しないほうが良いと思う。知りたい人は、Vimeoというサイトで、タイトルを検索してみてください。

【電通】TOP PAGE ▶

Panasonic ''Eco Technology''の画像

Updated animations in this week

Nike Hypervenom predator animationのリンク画像Nike Hypervenom predator animationのリンク画像

Reachのリンク画像Reachのリンク画像

Alguna Cosa Més (TV3, Súper3)のリンク画像Alguna Cosa Més (TV3, Súper3)のリンク画像

RAYMAN LEGENDS TRAILER E3のリンク画像RAYMAN LEGENDS TRAILER E3のリンク画像

Hiatus - We Can Be Ghosts Now (feat. Shura)のリンク画像Hiatus - We Can Be Ghosts Now (feat. Shura)のリンク画像

Bendito Machine IV - Fuel the MachinesHINODEHide & SeekThe Caketrope of BURTON's TeamPeter Clark CollageThe Loner

アート&デザイン系
アニメーション6選

アニメーションというのは制作するのに大変な労力がかかるので、数年前まではアートやデザインの表現として、あまり適していなかった。ところが、デジタル技術の進歩や技術者とのコラボレーションによって、アートやデザインの表現としてアニメーションが作られるようになっている。ますます注目される分野になるだろう。