Paris vs New York

S-Star-32.pngS-Star-32.pngS-Star-32.pngS-Star-32.png

フランスとアメリカで活動しているグラフィック・アーティストであり、ブロガーでもある Vahram Muratyanが書いた同名の書籍とイラスト集からインスピレーションを得て、作られたMotion(モーション)アニメーション。世界的な観光都市である、パリとニューヨークの違いをシンプルなグラフィックとナレーションで比較していて、とてもおもしろい。

内容が興味深い上に、アニメーションの展開がとても早いので、内容をちゃんと理解したくて、つい何度も見てしまう。もしも、制作者がそこまで考えて、アニメーションを構成したのだとしたら、なかなか頭の切れる人かもしれない。

アニメーションを制作したのは、フランス(France)のストラスブールで活動している Tony Miottoという男性。シンプルな作品から実写映像まで手がけていて、これからの活動が楽しみです。

Paris vs New York ▶
Tony Miotto's Portfolio ▶

Paris vs New Yorkの画像

Updated animations in this week

Nike Hypervenom predator animationのリンク画像Nike Hypervenom predator animationのリンク画像

Reachのリンク画像Reachのリンク画像

Alguna Cosa Més (TV3, Súper3)のリンク画像Alguna Cosa Més (TV3, Súper3)のリンク画像

RAYMAN LEGENDS TRAILER E3のリンク画像RAYMAN LEGENDS TRAILER E3のリンク画像

Hiatus - We Can Be Ghosts Now (feat. Shura)のリンク画像Hiatus - We Can Be Ghosts Now (feat. Shura)のリンク画像

EA Alice 'The Madness Returns' Trilogy : Shy The SunROSAPerihelionMURDER

バイオレンス系
アニメーション4

バイオレンスというのは、映画やゲームなどで普通に描かれている要素で、人間が奥底に抱えている動物的な本能なのかもしれません。血があふれたり人が死んだりという表現が苦手な人もいるかもしれませんが、バイオレンス表現の向こうには描きたいテーマがあるわけで、バイオレンスとテーマの関係を理解することが重要です。