Playgrounds Fest 2012 Main Titles

S-Star-32.pngS-Star-32.pngS-Star-32.png

2012年11月にオランダのアムステルダムで開催された、デジタルアートの祭典"Playgrounds Fest 2012"で紹介される作品タイトルを見せていく、3DCGアニメーション。アニメーションは全体として、植物、海中生物、生物の体内という3つのパートで構成されていて、大画面で上映されるために作品タイトルは小さめになっている。さまざまな種類のシミュレーション映像が使われていて、とても美しいし、さまざまな表現方法を見ることができる。

アニメーションを制作したのは、イギリス(UK)のロンドンで活動している、Jordi Pagès、Gabor Ekes、MRKという3人のアーティスト。全体のパートが3つに分かれていることから考えると、1人がそれぞれに1つのパートを制作したものと思われる。

PLAYGROUNDS 2012 ▶
Jordi Pagès Portfolio ▶
gaborekes ▶
MRK ▶

Playgrounds Fest 2012 Main Titlesの画像

Updated animations in this week

Nike Hypervenom predator animationのリンク画像Nike Hypervenom predator animationのリンク画像

Reachのリンク画像Reachのリンク画像

Alguna Cosa Més (TV3, Súper3)のリンク画像Alguna Cosa Més (TV3, Súper3)のリンク画像

RAYMAN LEGENDS TRAILER E3のリンク画像RAYMAN LEGENDS TRAILER E3のリンク画像

Hiatus - We Can Be Ghosts Now (feat. Shura)のリンク画像Hiatus - We Can Be Ghosts Now (feat. Shura)のリンク画像

EA Alice 'The Madness Returns' Trilogy : Shy The SunROSAPerihelionMURDER

バイオレンス系
アニメーション4

バイオレンスというのは、映画やゲームなどで普通に描かれている要素で、人間が奥底に抱えている動物的な本能なのかもしれません。血があふれたり人が死んだりという表現が苦手な人もいるかもしれませんが、バイオレンス表現の向こうには描きたいテーマがあるわけで、バイオレンスとテーマの関係を理解することが重要です。