Poemotion / Takahiro Kurashima

S-Star-32.pngS-Star-32.pngS-Star-32.png

アニメーションとして紹介すべきか悩んだけど、根本にあるのはアニメーション的発想だと思ったので紹介。格子状の隙間がある用紙をスライドさせると、本に書いてあるデザインが動き出しておもしろい。

アニメーションを制作したのは、倉嶌隆広(Takahiro Kurashima)という男性で、グラフィック・デザイナーとして海外でも作品が高く評価されているそうです。
石川県金沢市にある SLANTというギャラリーで、2012年4月28日(土)~5月27日(日)まで開催される、"Poemotion-新しい世界を見る方法"という展覧会でこれらの作品が展示されるそうです。

takahirokurashima.com ▶
SLANT ▶

Poemotion / Takahiro Kurashimaの画像

Updated animations in this week

Nike Hypervenom predator animationのリンク画像Nike Hypervenom predator animationのリンク画像

Reachのリンク画像Reachのリンク画像

Alguna Cosa Més (TV3, Súper3)のリンク画像Alguna Cosa Més (TV3, Súper3)のリンク画像

RAYMAN LEGENDS TRAILER E3のリンク画像RAYMAN LEGENDS TRAILER E3のリンク画像

Hiatus - We Can Be Ghosts Now (feat. Shura)のリンク画像Hiatus - We Can Be Ghosts Now (feat. Shura)のリンク画像

EA Alice 'The Madness Returns' Trilogy : Shy The SunROSAPerihelionMURDER

バイオレンス系
アニメーション4

バイオレンスというのは、映画やゲームなどで普通に描かれている要素で、人間が奥底に抱えている動物的な本能なのかもしれません。血があふれたり人が死んだりという表現が苦手な人もいるかもしれませんが、バイオレンス表現の向こうには描きたいテーマがあるわけで、バイオレンスとテーマの関係を理解することが重要です。