Sick Leave

S-Star-32.pngS-Star-32.pngS-Star-32.png

アーティストというのは、自分独自の方法で世界を見ることができる人か、自分独自の方法で世界を表現できる人だと思うのだが、まさにアーティストでないと表現できないアニメーション。タイトルから察するに、病について表現しているみたいなのだが、何度見ても、正直なところ何を表現しようとしているのか私にゃ理解できません。映像がドバドは溢れ出してくる怒濤の展開で、生々しい効果音もあいまって、深層心理から恐怖があふれてくるような感覚になる。

アニメーションを制作したのは、アメリカ(USA)のボストンで活動している Jake Friedという男性。彼のサイトへ行くと、他にもたくさんの作品を見ることができますし、このサイトでも他の作品を1つ紹介しています。

Jake Fried ▶

Sick Leaveの画像

Updated animations in this week

Nike Hypervenom predator animationのリンク画像Nike Hypervenom predator animationのリンク画像

Reachのリンク画像Reachのリンク画像

Alguna Cosa Més (TV3, Súper3)のリンク画像Alguna Cosa Més (TV3, Súper3)のリンク画像

RAYMAN LEGENDS TRAILER E3のリンク画像RAYMAN LEGENDS TRAILER E3のリンク画像

Hiatus - We Can Be Ghosts Now (feat. Shura)のリンク画像Hiatus - We Can Be Ghosts Now (feat. Shura)のリンク画像

Omega Watches "Co-Axial world"VIEWSTER Ad EnglandLet's Talk About Soil - EnglishVolvo Group corporate film 2011 Shaping another future

PR系
アニメーション4選

自分たちの事業、商品、サービス、活動などを誰でも理解できるように紹介しPRするのに、アニメーションが絶好の表現であることは間違いない。YouTubeなど動画共有サイトの登場によって、誰でもがCMより安価にさまざまなものをPRできるようになっている。PR系のアニメーションは、今後さらに成長するだろう。