Sintel - Third Open Movie by Blender Foundation

S-Star-32.pngS-Star-32.pngS-Star-32.pngS-Star-32.png

Blenderは誰でもが無料で使用できる3DCGソフトウェアで、もともとはオランダで開発され、紆余曲折を経て、オープンソース化された。この作品は、そんなBlenderを利用して、世界中の勇士が集まって制作された3DCGアニメーションだそうで、2010年に完成した15分もの大作である。

貧しいヒロインが、傷ついた1匹の子供ドラゴンを見つけて、傷を癒してやるが、巨大な親ドラゴンが現れて、子供ドラゴンが連れ去られてしまうという物語。正直なところ、ヒロインやドラゴンの造形については、あまり好みではないのだが、映像のさまざまな箇所から制作チームの熱意が感じられるのと、映像演出がしっかり計算されていて、見どころの多い素晴らしいアニメーション!

アニメーション制作の中心となったのは、オランダ(Nederland)のアムステルダムに本拠地がある、Blender Foundationというチーム。世界中から募金を募りながら、現在もBlenderのバージョンアップを続けているそうで、世界の勇士を集めたアニメーション作品の制作も行っています。

Sintel ▶
Blender Foundation ▶

Sintel - Third Open Movie by Blender Foundationの画像

Updated animations in this week

Nike Hypervenom predator animationのリンク画像Nike Hypervenom predator animationのリンク画像

Reachのリンク画像Reachのリンク画像

Alguna Cosa Més (TV3, Súper3)のリンク画像Alguna Cosa Més (TV3, Súper3)のリンク画像

RAYMAN LEGENDS TRAILER E3のリンク画像RAYMAN LEGENDS TRAILER E3のリンク画像

Hiatus - We Can Be Ghosts Now (feat. Shura)のリンク画像Hiatus - We Can Be Ghosts Now (feat. Shura)のリンク画像

Omega Watches "Co-Axial world"VIEWSTER Ad EnglandLet's Talk About Soil - EnglishVolvo Group corporate film 2011 Shaping another future

PR系
アニメーション4選

自分たちの事業、商品、サービス、活動などを誰でも理解できるように紹介しPRするのに、アニメーションが絶好の表現であることは間違いない。YouTubeなど動画共有サイトの登場によって、誰でもがCMより安価にさまざまなものをPRできるようになっている。PR系のアニメーションは、今後さらに成長するだろう。