the Animation of Man - 2012

S-Star-32.pngS-Star-32.pngS-Star-32.pngS-Star-32.png

1枚の用紙に描いた小さな恐竜が、ちょこちょこと動きだして用紙から飛び出そうとしたり、どんどん進化したりして、作者を困らせてしまうDrawing&Motionアニメーション。紙に描いたキャラクターが動き出すというのはよくある展開だが、キャラクターが平面世界から3次元の世界に飛び出してくるところがおもしろい。シンプルなアニメーションだと思うかもしれないけれど、手描きでキャラクターを描き、それを切り抜き、人間の動きを加え、用紙が積み重なっていくのも撮影しての作業なので、かなり手間がかかっている。

アニメーションを監督したのは、オランダ(Netherlands)のロッテルダムで活動している、Amanda Nedermeijerという女性。Willem de Kooning Academieという学校の卒業制作で作ったアニメーションだそうで、今後の活躍が楽しみです。

Amanda Nedermeijer Media & Design ▶
Willem de Kooning Academie | Homepage ▶

the Animation of Man - 2012の画像

Updated animations in this week

Nike Hypervenom predator animationのリンク画像Nike Hypervenom predator animationのリンク画像

Reachのリンク画像Reachのリンク画像

Alguna Cosa Més (TV3, Súper3)のリンク画像Alguna Cosa Més (TV3, Súper3)のリンク画像

RAYMAN LEGENDS TRAILER E3のリンク画像RAYMAN LEGENDS TRAILER E3のリンク画像

Hiatus - We Can Be Ghosts Now (feat. Shura)のリンク画像Hiatus - We Can Be Ghosts Now (feat. Shura)のリンク画像

Lying In The SkyMonsterboxThe Girl and the FoxThe Reward

ドラマ系
アニメーション4選

ドラマとは、キャラクターが動かす物語から生まれるものであり、優れたドラマは観る人の感情を動かして、心へ訴えかけます。アニメーションを作るのは大変な作業ですが、映像のすべてを自分たちで作れるので、物語をより自由に効果的に表現することが可能です。優れたドラマは時代や国境を越えるものであり、常に求められています。