THE GLOAMING

S-Star-32.pngS-Star-32.pngS-Star-32.pngS-Star-32.png

人間の中に抑えることができない欲望があって、その欲望がどんどん人類を愚かにしていく...という考え方や人間観は、物語の世界で常に描かれている重要なテーマで、このアニメーションでも強く訴えられている。砂漠をさ迷っていた男性は人形アニメーションで、不思議な惑星の住人たちは手書きアニメーションとなっているが、2つが見事に融合している。荒々しいまでの手書きアニメーションが、野蛮な欲望や愚かさを表現するのにピッタリ。特に、近代戦を描いたところのアニメーションは、手書きとは思えないほどの物量と野蛮さが表現されていて、すばらしい!

アニメーションを制作したのは、フランスのパリで活躍している Sabotage Studioと、Autour De Minuitという2つの会社。今後の活躍が、とっても楽しみです。

Sabotage Studio ▶
Autour De Minuit ▶

THE GLOAMINGの画像

Updated animations in this week

Nike Hypervenom predator animationのリンク画像Nike Hypervenom predator animationのリンク画像

Reachのリンク画像Reachのリンク画像

Alguna Cosa Més (TV3, Súper3)のリンク画像Alguna Cosa Més (TV3, Súper3)のリンク画像

RAYMAN LEGENDS TRAILER E3のリンク画像RAYMAN LEGENDS TRAILER E3のリンク画像

Hiatus - We Can Be Ghosts Now (feat. Shura)のリンク画像Hiatus - We Can Be Ghosts Now (feat. Shura)のリンク画像

EA Alice 'The Madness Returns' Trilogy : Shy The SunROSAPerihelionMURDER

バイオレンス系
アニメーション4

バイオレンスというのは、映画やゲームなどで普通に描かれている要素で、人間が奥底に抱えている動物的な本能なのかもしれません。血があふれたり人が死んだりという表現が苦手な人もいるかもしれませんが、バイオレンス表現の向こうには描きたいテーマがあるわけで、バイオレンスとテーマの関係を理解することが重要です。