The Wonder Hospital

S-Star-32.pngS-Star-32.pngS-Star-32.pngS-Star-32.png

3DCG、Pappet、実写を融合して作られていて、恐ろしくも奇妙で不条理な世界を描いたアニメーション。不条理な世界のテーマとなっているのが、自分がどのように世界を見ているか? 自分がどう見えるか?アニメーションなどの技術は高度ではないけど、アイディア、世界観、テーマが独創的ですばらしい!

アニメーションの監督をしたのは、アメリカのロサンゼルスで活躍している、韓国人の Beomsik Shimbe Shimという男性。イラストレーター、人形アニメ、CGアニメなどを制作していて、この作品で数々の賞を受賞したそうです。

Shimbe's works ▶

The Wonder Hospitalの画像

Updated animations in this week

Nike Hypervenom predator animationのリンク画像Nike Hypervenom predator animationのリンク画像

Reachのリンク画像Reachのリンク画像

Alguna Cosa Més (TV3, Súper3)のリンク画像Alguna Cosa Més (TV3, Súper3)のリンク画像

RAYMAN LEGENDS TRAILER E3のリンク画像RAYMAN LEGENDS TRAILER E3のリンク画像

Hiatus - We Can Be Ghosts Now (feat. Shura)のリンク画像Hiatus - We Can Be Ghosts Now (feat. Shura)のリンク画像

Bendito Machine IV - Fuel the MachinesHINODEHide & SeekThe Caketrope of BURTON's TeamPeter Clark CollageThe Loner

アート&デザイン系
アニメーション6選

アニメーションというのは制作するのに大変な労力がかかるので、数年前まではアートやデザインの表現として、あまり適していなかった。ところが、デジタル技術の進歩や技術者とのコラボレーションによって、アートやデザインの表現としてアニメーションが作られるようになっている。ますます注目される分野になるだろう。