Trek

S-Star-32.pngS-Star-32.pngS-Star-32.png

アメリカに本社がある高級自転車メーカーであるTrek Bicycleが、自社の持っている技術力や品質の高さを宣伝するために制作した、3DCGアニメーション。表面に光り輝く胞子のようなもの付けた水鳥が登場したり、金属の歯車でできたタンポポの綿毛が飛んでいったり、普通は見過ごしてしまう細かな部分に対するこだわりを、映像だけでうまく表現している。

Wikipediaなどで調べてみると、Trek Bicycleの上位製品では、独自開発したOCLVカーボンという炭素繊維の一種が使われているそうである。黒というのは高級感を引き立てる色彩だと言われていて、同時に光などの表現を際立たせる色でもあり、それを背景に使うことで企業ブランドの確立と、光をより印象的に見せることに成功している。

アニメーションを制作したのは、アメリカ(USA)のニューヨークとロサンゼルスに拠点がある、Poeticaという会社。リアル系の3DCGを制作していて、光を印象的に表現する作品が得意なようで、さらなる活躍が楽しみです。

Trek Bicycle ▶
Poetica ▶

Trekの画像

Updated animations in this week

Nike Hypervenom predator animationのリンク画像Nike Hypervenom predator animationのリンク画像

Reachのリンク画像Reachのリンク画像

Alguna Cosa Més (TV3, Súper3)のリンク画像Alguna Cosa Més (TV3, Súper3)のリンク画像

RAYMAN LEGENDS TRAILER E3のリンク画像RAYMAN LEGENDS TRAILER E3のリンク画像

Hiatus - We Can Be Ghosts Now (feat. Shura)のリンク画像Hiatus - We Can Be Ghosts Now (feat. Shura)のリンク画像

EA Alice 'The Madness Returns' Trilogy : Shy The SunROSAPerihelionMURDER

バイオレンス系
アニメーション4

バイオレンスというのは、映画やゲームなどで普通に描かれている要素で、人間が奥底に抱えている動物的な本能なのかもしれません。血があふれたり人が死んだりという表現が苦手な人もいるかもしれませんが、バイオレンス表現の向こうには描きたいテーマがあるわけで、バイオレンスとテーマの関係を理解することが重要です。