Unreal Engine 4 Elemental Demo

S-Star-32.pngS-Star-32.pngS-Star-32.pngS-Star-32.png

アメリカの東海岸ローリーに拠点がある Epic Gamesという会社が、ゲーム開発に必要される次世代ゲーム・エンジン"Unreal Engine 4"のデモ用に制作した3DCGアニメーション。Unreal Engine 4は、今までのゲーム・エンジンでは実現することが難しかった、グローバル・イルミネーション(Global Illumination)を表現できるようになっていて、アニメーションでもリアルな光表現を実現している。

洞窟の奥に鎮座しているモンスターの古びた感じとか、赤いマグマの流れ、雪や光の粒が舞う表現など、本当にこれがゲームとして動かすことができるのか?と思うぐらいのリアルさを実現している。WIRED誌の記事によると、アニメーションは14人のエンジニアが3ヶ月を欠けて制作したものだそうで、キャラクターの動きなどはゲーム・エンジンを調整して、リアルタイムに変更させることができるというから、スゴい!

アニメーションを制作したのは、ゲーム・エンジンを制作したのと同じ Epic Gamesという会社。ゲーム・エンジンだけでなく、自社でもゲーム開発を行っていて、"Gears of War"シリーズや、"Infinity Blade"シリーズなどを制作しています。

未来からやってきたゲーム開発エンジン「UNREAL 4」 - WIRED.jp ▶
Epic Games ▶

Unreal Engine 4 Elemental Demoの画像

Updated animations in this week

Nike Hypervenom predator animationのリンク画像Nike Hypervenom predator animationのリンク画像

Reachのリンク画像Reachのリンク画像

Alguna Cosa Més (TV3, Súper3)のリンク画像Alguna Cosa Més (TV3, Súper3)のリンク画像

RAYMAN LEGENDS TRAILER E3のリンク画像RAYMAN LEGENDS TRAILER E3のリンク画像

Hiatus - We Can Be Ghosts Now (feat. Shura)のリンク画像Hiatus - We Can Be Ghosts Now (feat. Shura)のリンク画像

In-BetweenHMV Christmas tales50 Jahre OrionRéflexion

コメディー系
アニメーション4選

人を笑わせるというのは、センスやアイディアが必要となるもので、映像だけで実現しようとするのは簡単ではありません。緊張と緩和、とにかくバカバカしい、独特のユーモアなど、笑わせる方法もさまざまです。とかく厳しい難しい社会で、人を楽しませようと作られたコメディー系アニメーションは、存在自体なかなか素敵です。