Vivid Sydney 2012 - Customs House (Full)

S-Star-32.pngS-Star-32.pngS-Star-32.pngS-Star-32.pngS-Star-32.png

"最近、驚くほど美しいものを見てないな..." というすべての人へささげる、超美しいビデオ・マッピング。都会での1日をテーマとして、建物の壁面をいっぱいに使って3D&2Dアニメーションが展開していき、1度見ただけではすべての要素を見るのが不可能なほど内容が詰まっていて、何度見てもすばらしい!2012年にオーストラリアのシドニーで開催されている Vivid Sydneyのイベントの1つとして、無料で公開されたもので、それを写真家の Shiro Angという男性が撮影したもの。

アニメーションを制作したのは、オーストラリアで活動している The Electric Canvasという会社。巨大なビデオ・マッピングや照明などを得意としていて、2000年に開催されたシドニー・オリンピックの開会式でも、照明や映像などを担当したそうです。

Vivid Sydney ▶
Shiro Ang - Twitter ▶
Electric Canvas ▶

Vivid Sydney 2012 - Customs House (Full)の画像

Updated animations in this week

Nike Hypervenom predator animationのリンク画像Nike Hypervenom predator animationのリンク画像

Reachのリンク画像Reachのリンク画像

Alguna Cosa Més (TV3, Súper3)のリンク画像Alguna Cosa Més (TV3, Súper3)のリンク画像

RAYMAN LEGENDS TRAILER E3のリンク画像RAYMAN LEGENDS TRAILER E3のリンク画像

Hiatus - We Can Be Ghosts Now (feat. Shura)のリンク画像Hiatus - We Can Be Ghosts Now (feat. Shura)のリンク画像

EA Alice 'The Madness Returns' Trilogy : Shy The SunROSAPerihelionMURDER

バイオレンス系
アニメーション4

バイオレンスというのは、映画やゲームなどで普通に描かれている要素で、人間が奥底に抱えている動物的な本能なのかもしれません。血があふれたり人が死んだりという表現が苦手な人もいるかもしれませんが、バイオレンス表現の向こうには描きたいテーマがあるわけで、バイオレンスとテーマの関係を理解することが重要です。