Where things come from

S-Star-32.pngS-Star-32.pngS-Star-32.pngS-Star-32.png

ものは何処からやって来るの?というテーマで作られている、ドイツのTVシリーズを紹介するアニメーション。単純な形を組み合わせて、ものは何処からやって来るの?というテーマをうまく表現していて、おもしろい。肝心のドイツのTVシリーズを調べてみたのだが、英語さえあやふやな人間にドイツ語が理解できるはずもなく、核心部分を解説できずに残念無念。

アニメーションを制作したのは、ドイツのハノーファーに拠点がある Hardy Seilerという会社。モーション・アニメーションだけでなく、イラスト、デザイン、Web制作まで手がけているみたいです。

Hardy Seiler ▶

Where things come fromの画像

Updated animations in this week

Nike Hypervenom predator animationのリンク画像Nike Hypervenom predator animationのリンク画像

Reachのリンク画像Reachのリンク画像

Alguna Cosa Més (TV3, Súper3)のリンク画像Alguna Cosa Més (TV3, Súper3)のリンク画像

RAYMAN LEGENDS TRAILER E3のリンク画像RAYMAN LEGENDS TRAILER E3のリンク画像

Hiatus - We Can Be Ghosts Now (feat. Shura)のリンク画像Hiatus - We Can Be Ghosts Now (feat. Shura)のリンク画像

Omega Watches "Co-Axial world"VIEWSTER Ad EnglandLet's Talk About Soil - EnglishVolvo Group corporate film 2011 Shaping another future

PR系
アニメーション4選

自分たちの事業、商品、サービス、活動などを誰でも理解できるように紹介しPRするのに、アニメーションが絶好の表現であることは間違いない。YouTubeなど動画共有サイトの登場によって、誰でもがCMより安価にさまざまなものをPRできるようになっている。PR系のアニメーションは、今後さらに成長するだろう。