Wordlife - Vision

S-Star-32.pngS-Star-32.pngS-Star-32.png

オーストラリアのシドニーで活動している2人組ビート・メイカー、Wordlifeが2012年11月にリリースした、"Vision"という曲のミュージック・ビデオ。コピー&ペーストを多用しているので、少しばかり退屈に感じてしまうところもあるけれど、輪切りにされた人間のパーツが動くという不思議な世界が魅力。このミュージックビデオは、ビートや音に合わせてアニメーションを展開させていくタイプで、うまく音の感覚を表現している気がする。

アニメーションを制作したのは、アメリカ(USA)で活動している、Negative Filmsという小さなチーム。チーム名にもあるように、残酷な感じの映像表現を得意としているようです。

Wordlife - Facebook ▶
Negative Films - Facebook ▶

Wordlife - Visionの画像

Updated animations in this week

Nike Hypervenom predator animationのリンク画像Nike Hypervenom predator animationのリンク画像

Reachのリンク画像Reachのリンク画像

Alguna Cosa Més (TV3, Súper3)のリンク画像Alguna Cosa Més (TV3, Súper3)のリンク画像

RAYMAN LEGENDS TRAILER E3のリンク画像RAYMAN LEGENDS TRAILER E3のリンク画像

Hiatus - We Can Be Ghosts Now (feat. Shura)のリンク画像Hiatus - We Can Be Ghosts Now (feat. Shura)のリンク画像

EA Alice 'The Madness Returns' Trilogy : Shy The SunROSAPerihelionMURDER

バイオレンス系
アニメーション4

バイオレンスというのは、映画やゲームなどで普通に描かれている要素で、人間が奥底に抱えている動物的な本能なのかもしれません。血があふれたり人が死んだりという表現が苦手な人もいるかもしれませんが、バイオレンス表現の向こうには描きたいテーマがあるわけで、バイオレンスとテーマの関係を理解することが重要です。